経験豊富な食品製造機械・設備の輸入・販売のエキスパート

株式会社TCPマシナリーは神戸市にある食品製造機械・設備の専門/輸入企業です。

FrontPage

ようこそ、株式会社TCPマシナリーのホームページへ!

社長ご挨拶

katayama

当社は、少子高齢化が進行する中で益々競争が激化する飲料業界に設備面から貢献することを目的として設立いたしました。
台湾の有力飲料用機械設備メーカー「TCP PIONEER社」(工場は中国・上海)の製品の輸入を中心に事業を展開しております。「安心品質をリーズナブルな価格で」ご提供することで必ずやお客様の工場の生産性の向上と設備コストの低減に貢献できるものと確信しております。


                株式会社 TCPマシナリー
                代表取締役社長 片山省三

【社長経歴】
1969年にサントリー株式会社(現サントリーホールディングス)に入社後、約半分の16.5年をビール造り、7年をウイスキー・ワイン造りに従事.

本社エンジニアリング部門、技術開発部門等一貫して工務、製造畑を歩み、技師長、工場長を歴任。ビール工場の増設、洋酒工場のスクラップ&ビルド等のプラントエンジニアリングも数々経験。

海外では、メキシコでの即席ラーメン工場の建設、シンガポールの食品会社での5年間は生産担当役員、アジア部門社長を歴任し、外国人と協力しながら仕事を進めた経験が、海外から設備を輸入するという現職に活かされている。

当社のコンセプト

ユーザーにおける37年余の設備の設計と購買の経験に基づき、その時々の
お客様のニーズを十分に斟酌して最適な設備をご提供いたします。

<具体的には>
○極めて品質感度の高い日本のお客様の設備仕様を、台湾人や中国人スタッフとの徹底論議を通じて共有し、ご予算に応じて最も妥当な製造会社(TCP、欧州メーカー又は台湾・中国の友好企業から)で製作いたします。

日本人では信頼のおける中国メーカーを探すのは極めて困難ですが、TCP社では、目利きの台湾人社長が、同じ言語でコミュニケーションできる中国のメーカーとの永年の付き合いの中から厳選した、信頼のおける会社に製作を依頼し、TCP社の技術者が製作段階で中間チェックをして品質保証をいたします。

○アフターメンテナンスは日本の機械メーカーと提携しており、安心して末長くご使用頂けます。メーカー在庫の部品の場合、国際宅配便にて最短3日でお届けすることが可能です。



a:8671 t:1 y:2


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional